たった71円で2週間何でも読み放題!

index

【テツぼん】の紹介です。

20140801_4

こんにちは。

本日紹介する作品は、
2008年から連載がスタートし、現在は「ビッグコミックオリジナル」で連載中の作品。
「テツぼん」の紹介です。

あらすじはこちらです。(公式ページより抜粋)
----------------------------------------------------------------------------------
鉄道オタクのフリーター仙露鉄男は、代議士の父「道男」が急逝したため、
弔い合戦の候補者として擁立され選挙で当選し、二世議員となってしまう。
新米の数合わせとして党内でも軽視され、仙露自身も忙しい国会議員よりフリーターに戻りたいと支援企業の不利になる正論を提言したら逆に選挙民に受け、
その持ち前の鉄道知識による斬新な視点で、
鉄道会社や支援企業へのユニークな提言や与野党間の政治問題・地方の問題を解決していき、
官僚の交通関係資料の説明も、
鉄オタの知識で間違いを訂正、
追加の説明を求められ官僚が窮して官僚にも一目置かれるようになり、与野党・内外の財界人などに人脈を構築していく。
----------------------------------------------------------------------------------
といった内容です。

この作品。非常に勉強になります。
私は日本の政治について、あまりよくわかりませんが、、、
日本の選挙事情や抱えている問題がわかりました。

その問題を、
二世議員の仙露鉄男(せんろてつお)が
鉄道オタクの知識を駆使し問題を解決して良い方向へ導く作品です。

1話完結や、数話完結なので、空いた時間にすぐに読むことが出来ます。

例えば、
鉄道を廃止予定の地域にある、
地元建設業界が票を持っているため、
鉄道廃止派にあるその建設会社を支援しなくてはならない時に、
「仙露鉄男」は鉄道知識を発揮しその地域を活性化させてしまいます。
それはどうしてでしょうか。

票の事や選挙に当選することしか考えていないボンクラ国会議員より、
仙露鉄男のような国会議員がいるとより良い日本になることは間違いないと思います。

特に民進党から希望の党へ鞍替えした国会議員はボンクラ議員と間違いなく言えますね。

フィクションでありながら、ノンフィクションのような作品です。
是非一度読んで見てください♪




会員でなくても無料で試し読みが出来ます♪

会員登録はこちら


なないち漫画館は、会員登録していたら、最新の週刊誌や漫画、ビジネス書から写真集まで、
あらゆる電子書籍が全て読み放題です。
試し読みも可能です。

さらに通常の販売価格よりの7割引きでZIPファイルでお届けも出来ます。

会員登録はこちら