たった71円で2週間何でも読み放題!

index

【この音とまれ!】の紹介です。

main

こんにちは。

本日紹介する作品は、
2012年から「ジャンプスクエア」で連載されていた作品。
「この音とまれ!」の紹介です。

あらすじはこちらです。(公式ページより抜粋)
----------------------------------------------------------------------------------
時瀬高校箏曲部は、3年生の卒業によって部員1名となり、廃部の危機にさらされていた。
唯一の部員である倉田 武蔵(くらた たけぞう)は、
ある時地元で名の知れた不良である久遠 愛(くどお ちか)と出会い、
突然「筝曲部に入部する」と宣言される。
不良である愛を信じられない武蔵は愛を拒絶するが、
愛と接する中で愛の箏に対する真剣な思いを知り、入部を受け入れる。
愛の入部を皮切りに、天才箏奏者のさとわ、愛の友人達と部員も増えていく。
様々なトラブルを経て絆を深めた時瀬高校筝曲部は、全国大会1位を目指すことを決意。
実力者ぞろいのライバル達に追いつくため、それぞれの目標や課題に立ち向かっていく。
----------------------------------------------------------------------------------
といった内容です。

筝曲部
なんて読むかご存知でしょうか?
私は読めなかったです。
答えは「そうきょくぶ」と呼ぶそうです。
「琴」のようです。
なので、「この音とまれ!」は高校の部活で琴を題材にした作品なんです。

不良で名の知れた少年が琴をやるなんて。
って実際には思ってしまいますよね。
不良=琴。ってよりは、
どちらかというとルーキーズのように、
スポーツに走りそうなイメージです。

ですが、この作品の中心人物である、
不良少年「愛(ちか)」がなぜ筝曲部に入部したか。
って理由は、すぐに納得させられます。

そんな不良の愛と筝曲部部長の武蔵(たけぞう)。
そして武蔵と同じ1年生で琴の家元の「さとわ」。
世界的有名音楽一家に生まれたサラブレットである顧問の「涼香」など、
その他にも個性的な部員が増えていき、
廃部寸前だった筝曲部が全国大会目指していく。
という目標に向かっていき、
壁にぶち当たり部員部員が琴に対して苦悩し乗り越えていく純粋な姿には、
高校生ならでは清々しい気持ちがあります。
さらには、筝曲部の恋模様もピュアでドキドキさせてくれます。

琴に対しての知識も増えますので、
是非読んで見てください♪




会員でなくても無料で試し読みが出来ます♪

会員登録はこちら


なないち漫画館は、会員登録していたら、最新の週刊誌や漫画、ビジネス書から写真集まで、
あらゆる電子書籍が全て読み放題です。
試し読みも可能です。

さらに通常の販売価格よりの7割引きでZIPファイルでお届けも出来ます。

会員登録はこちら