たった71円で2週間何でも読み放題!

index

【ギャングース】の紹介です。

gangoose_790

こんにちは。
完結ほやほやシリーズ!!
「ギャング」と「マングース」の両方から名前を取ったとされる
「ギャングース」の紹介です。

今回は内容というより概要の紹介です。(Wikipediaより)
----------------------------------------------------------------------------------------
不遇の人生を送ってきた3人の少年が窃盗団を結成し、
被害届を出せないという理由で犯罪者だけを対象に「タタキ」と称した強盗や窃盗を敢行していくクライム・ストーリー。

タイトルは、「ギャング」と「マングース」が由来で、
犯罪者だけをターゲットにする主人公たちを、毒蛇を食うマングースになぞらえたもの。

社会の底辺に生きる少年少女らに長い取材歴を持つ鈴木の原案を元に、
生々しい犯罪の現場をマンガ的な演出で描き出している。

主人公らの強盗行為を痛快に描く一方で、
行き場のない少年たちの陰惨な実態を真正面から捉え、理解と支援を訴える社会派作品の側面も持つ。

風景や無機物はリアルな筆致で描く一方、人物は極度にデフォルメされた独特の画風。
人間を指先で摘み上げるなどコミカルで比喩的な表現もあり、本作の二面性が画風にも表れている。

作中に登場する用語や概念には頻繁にコマ外での解説が入り、鈴木による解説コラムも収録されている。

少年たちの更生を妨げる周囲の無理解について、鈴木は「なぜ被害者だった彼らは加害者になったのか。
彼らのような『悲しい加害者』を再生産しないために、なにが必要なのか。
そんな考えをまとめるのを阻害するように、世の中には様々な差別や誤解、
ミスリードを含んだ言説が流れています」と痛烈に批判している。
----------------------------------------------------------------------------------------

内容は、
それぞれ少年院や虐待などで不自由な人生を歩んできた3人の少年が窃盗団を結成し、
詐欺集団などの犯罪者をターゲットに速やかに窃盗を繰り返すスリリングなストーリーです。

ギャングースはもちろんフィクションですが、
実話を基にしていますので、犯罪の手口は全て実在している作品です。
作品の注意書きにも記載されておりますが、
読むと防犯に役立ちます♪

内容もしっかりしていて読めばどんどん引き込まれます。
犯罪者が戻る前に速やかに逃げなきゃいけないスリリングな部分は、
ハラハラもんです♪

日常の裏側に潜む非日常つまりは裏社会をチラ見したい人、
防犯知識をつけたい人などは読んでみても損はない作品です。

ギャングース 1巻はこちら♪


会員でなくても無料で試し読みが出来ます♪

会員登録はこちら

なないち漫画館は、会員登録していたら、最新の週刊誌や漫画、ビジネス書から写真集まで、
あらゆる電子書籍が全て読み放題です。
試し読みも可能です。

さらに通常の販売価格よりの7割引きでZIPファイルでお届けも出来ます。

会員登録はこちら