bluegiant51

こんにちは。本日紹介する作品はJAZZを題材にした作品の
「BLUE GIANT」(ブルージャイアント)です。

音楽漫画は、のだめカンタービレやBECKなど映画化されたりするイメージがあります。

ちなみに今回紹介しているBLUE GIANTは、
JAZZを題材にした漫画です。

ではさっそく、作品のあらすじをお伝えしますね♪
------------------------------------------------------
宮城県仙台市に住む主人公の高校生・宮本大はまっすぐな性格の持ち主だが、
将来なにをしたいのか分からず学生生活を送っていた。
ある日聞いたジャズの曲に興味をひかれ、初めてのライブハウスでのジャズ演奏を目の当たりにして、
サックスプレーヤーを目指す。
------------------------------------------------------
といった内容です。
舞台が宮城県仙台市なので、宮城県民はほとんどの人が読んでいるかもしれませんね♪

なんでも作者の石塚真一さんの担当編集者が仙台市出身であることに加え、
色々と取材した結果、JAZZが仙台に浸透していると実感出来たからのようです。

なんでも、
定禅寺ストリートジャズフェスティバル
と呼ばれるJAZZフェスが1991年から開催されているようです。

仙台が舞台になるのは納得しますね。

私の個人的な感想なんですが、
学生時代というのは人生の中で最も音楽を聴くことが多い気がします。
何か曲を聴いただけで当時のことを思い出したりします。

あなたの青春時代と見比べながら自己投影しながら読むのも面白いと思います。

この作品は音楽に対する情熱もそうですが、
私の周りでも読んだ人は大絶賛している作品の一つでもあります。
ただの音楽漫画でなく、それぞれの人間関係などがとにかく熱いので、
どんどん作品にのめり込んでしまいます。

現在もビックコミックで連載中の作品ですので、
ビックコミックを待つ楽しみもあるし、単行本で一気に読んでしまうのもありです。

是非一度読んで見てください。
漫画は本当に面白いですね♪

なないち漫画館は、会員登録していたら、最新の週刊誌や漫画が読み放題です。
試し読みも可能です。

会員登録はこちら