月額710円で漫画読み放題&全商品7割引でDL│ナナイチオフィシャルブログ

週刊マンガや単行本の最新作から懐かしの名作まで完全網羅。ありとあらゆる本、雑誌が月額710円で何でも読み放題のナナイチのオフィシャルブログです。おすすめ割引情報や、無料ダウンロードの紹介など、役立つ情報を日々更新しています。

マンガ読み放題〜ダンジョン飯〜

こんにちは。昨日は「マンガ大賞2016」の大賞であるゴールデンカムイを紹介しました。

今日紹介するのは、
惜しくも大賞を逃した第2位の「ダンジョン飯」という作品です。

ダンジョン飯?

タイトルからして内容が想像できそうでできない。
何とも不思議な名前だと思いませんか?

作品の内容も実に不思議です。
簡単な内容は、
スライムなどの一度は聞いたことあるようなモンスターを
料理して味わいながらダンジョンを攻略するといった異色のアドベンチャー漫画です。

うーん。。。
なかなかわかりにくいですね。

あらすじはこちら(ネットより引用)
------------------------------------------------------------------
ある日、かつて滅びたはずの黄金の国の王と名乗る男が現れた。
彼は現在城を支配する“狂乱の魔術師”を倒した者に国の全てを与えると告げ、塵となり消えていった。

その地下ダンジョンに挑む冒険者ライオスが率いるパーティは、
ダンジョンの下層でレッドドラゴンと対決する。
装備に不備はなく勝てるはずの戦いだったが、
疲労と空腹からパーティは壊滅状態に。

すんでのところで彼の妹・ファリンの魔法により一行はダンジョンから脱出するが、
彼女自身はドラゴンに喰われてしまう。

一刻も早くファリンを救出しようにも装備や資金をダンジョン内で失い、
残ったメンバーも半数が離脱する憂き目に。
そこでライオスは「ダンジョンの中で自給自足する」ことを前提に、ダンジョンへの即時再突入を決意する。
最初は魔物の調理に手間取る一行だったが、
そこへ魔物食を研究するドワーフ・センシが加入。
パーティに心強いシェフを仲間に迎え、ファリン救出のために、
レッドドラゴンを食べるために、一行はダンジョン飯を食べながら下層を目指す。
------------------------------------------------------------------

というような内容です。
少しドラゴンクエストと美味しんぼをファンタジー化したようなイメージがありますね。

ダンジョン飯は2015年1月27日初版初刷発行され、
まだ発売されている単行本は12月2日の時点で3巻だけです。

既に20巻とか発売されていたら読みたいと思っていても躊躇してしまいますが、
まだ3巻であれば、ちょっと時間の空いた時にサクッと読めるのではないかと思います。

まずはどんな作品なのか2週間71円の読み放題で試してみてはいかがですか?
ナナイチなら全巻読み放題出来ます。

発行されているダンジョン飯の全巻が少額&定額で読み放題なのはナナイチだけです。
マンガ大賞の大賞で2位になった作品なので、
是非、読んで見ることをオススメします♪

最安値 マンガ読み放題〜ゴールデンカムイ〜

こんにちは。12月になり2016年も残り1か月となりました。

今日は2016年の流行語大賞が発表され、
大賞は【神ってる】が選ばれました。

広島東洋カープの25年ぶりのリーグ優勝し、
広島東洋カープの緒方監督と鈴木選手が受賞者になっています。

ノミネートされた言葉の中では、フィリピンでも人気な「PPAP」が選ばれていたので、
僕はPPAPが選ばれると思っていました。

2016年の流行語大賞はこちらからどうぞ


ところで、なないちは漫画や雑誌が読み放題のサイトなので、
それに関連した何か情報を・・・
ってことで、「マンガ大賞」ってご存知でしょうか?

様々な大賞を取ったりするのは、言葉もそうですが音楽なども
その年の年末になるのが多いですよね!?

ですが、マンガ大賞は年度末に発表されるんです。
しかもその大賞の名前は【マンガ大賞 2016】
2015年の1月1日から12月31日に出版された単行本なのに【マンガ大賞 2016】

僕は違和感を少し感じてしまいますが、あなたはどう思われましたか?

っと話は戻して、今回紹介する作品はそのマンガ大賞2016で大賞を受賞した
「ゴールデンカムイ」という作品です。

内容は、
日露戦争後の北海道が舞台でアイヌ民族が秘蔵していた金塊(現在の金額で約8億)を探し出す、
一攫千金のサバイバル漫画で
アイヌ民族についても学べるし、ストーリー展開も早く一気に取り込まれてしまいます。

既に読んでいたらあなたがこの作品を選んだセンスは抜群ってことがわかりますが、
もしまだ読んでいないのであれば、
まずはどんな作品なのか2週間71円の読み放題で試してみてはいかがですか?
ナナイチなら全巻読み放題出来ます。

発行されているゴールデンカムイの全巻が少額&定額で読み放題なのはナナイチだけです。
マンガ大賞の大賞を受賞した作品なので、
是非、読んで見ることをオススメします♪

マンガ読み放題〜エヴァンゲリオン〜

皆さん、こんばんは今日で11月も終わりですね。
毎年1年はあっという間に過ぎてしまうなーと思ってしまいますね。

今日は久しぶりにおすすめ読み放題作品の紹介です。
誰でも一度は聞いたことはあるはずです。
君の名は・・・でなくて、
その作品の名は「エヴァンゲリオン」です。

どんな作品かと簡単に言うと、
1994年からスタートした漫画で、
1970年代の「宇宙戦艦ヤマト」、1980年代の「機動戦士ガンダム」と並んで、
第三世代のアニメ作品で大人気になった作品です。

テレビ放送時の視聴率は低かったようですが、斬新なストーリー内容が物議を醸し、爆発的な人気になりました。

エヴァンゲリオンを読むうえで欠かせないのが、
「人類補完計画」です。
この計画の全貌がファンの中でも見解がわかれているあたりが、
完全に理解出来た人はこの世の中に存在しない。
といわれ、満たされない承認欲求がこの作品に引き込まれていく魅力だと思います。

簡単にエヴァンゲリオンを紹介することはとても難しいので、
なないちの読み放題で最安値でまずは読んでみませんか?

おおまかな内容は
--------------------------------------------------------
2000年に「セカンドインパクト」呼ばれる謎の大災害が起こります。
そして、
2015年度に突如「使徒(しと)」という謎の生命体(敵)が攻めてきます。
この使徒(しと)には、
爆弾や地雷などの強力な人間兵器を使っても倒すことが出来ません。
人類(人間)はエヴァンゲリオンというロボットを開発して「使徒」と対抗します。

エヴァンゲリオンは
「汎用人型決戦兵器(ぼんようひとがたけっせんへいき)人造人間エヴァンゲリオン」
と呼ばれる人が作った超巨大なロボットです。
このエヴァに乗れるのは
パイロット(操縦者)は”チルドレン”と呼ばれる選ばれた子供だけで、
大人はこのロボット(エヴァ)には乗ることが出来ません。
そこで組織ネルフの指揮者、
父である”碇ゲンドウ”からの招集で選ばれたのが。。。
ゲンドウの息子でもある、主人公”碇シンジ”君です。
彼は一見パッと冴えない感じの14歳の少年です。
父(ゲンドウ)からはエヴァのことなどを何も知らされず
強制的に召集され、第三新東京市にやってきます。
やって来て直に使途との戦いに巻き込まれ、
無理やりエヴァの操縦席に乗り込むことになりパイロットとなります。
その後は、別のエヴァ(エヴァ零号機(ぜろごうき)、エヴァ弐号機(にごうき))
他の強い使徒、仲間パイロット(アスカ・レイ)指揮官(ミサト)との出会いを通してシンジ君の心の葛藤などが展開されます。
基本的には主人公(碇シンジ君)と使途との戦いを描いたロボット+精神葛藤の物語です。
--------------------------------------------------------
というのが大まかな内容です。

エヴァンゲリオンは日本を代表する漫画であることは間違いないと思います。
まずはどんな作品なのか2週間71円の読み放題で試してみてはいかがですか?
ナナイチなら全巻読み放題出来ます。

さらにはエヴァンゲリオンの読み放題が低価格で出来るサイトはおそらくナナイチだけです。
エヴァンゲリオンのほかにも超人気作品も定額で読み放題です。
ギャラリー
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
公式Twitter
記事検索
  • ライブドアブログ