月額710円で漫画読み放題&全商品7割引でDL│ナナイチオフィシャルブログ

週刊マンガや単行本の最新作から懐かしの名作まで完全網羅。ありとあらゆる本、雑誌が月額710円で何でも読み放題のナナイチのオフィシャルブログです。おすすめ割引情報や、無料ダウンロードの紹介など、役立つ情報を日々更新しています。

脱獄ファンタジー!?『約束のネバーランド』の紹介です。



ne


こんにちは。
本日は、週刊少年ジャンプで連載中の『約束のネバーランド』の紹介です。

ネバーランドという時点でファンタジー感はありますが、
ファンタジーとは言っても大逆の脱獄ファンタジーなんです!!!!

現実の世界ではあり得ない脱獄です。
内容はこちら(Wikipediaより)
-------------------------------------------------------------------------------------------
孤児院・グレイス=フィールドハウスは、色々な孤児が集まるところ。
「ママ」も「きょうだいたち」にも血縁関係はないが、幸せに暮らしていた。

里親が見つかり、外の世界に出ることになったコニーが人形の「リトルバーニー」を置き忘れたため、
エマ(主人公)とノーマンはそれを届けることにした。

しかし二人は、近づくことを禁じられていた「門」でコニーが食肉として出荷される瞬間を目撃する。
そこから「鬼」の存在を知った二人は、
レイ、ドン、ギルダを仲間に引き入れ、ハウスからの脱獄計画をスタートさせる。

その中でエマたちは、グレイス=フィールドハウスが監獄のような「人間飼育場」であることを確認した。
そこで脱獄の準備を始めるものの、レイがママ(イザベラ)のスパイであったことが発覚。
更に増員監視者として「シスター」が派遣されてくる。

様々な心理戦が繰り広げられる中、脱獄を試みる標的がいることを特定されるが、
あくまで管理を維持したいイザベラの思惑を逆手にとり、ノーマン達は計画を進める。

「ママ」の座を狙いイザベラを蹴落とそうと企むシスターと、仮初めの協力関係を結ぶ子供達。
しかしシスターは出荷され、イザベラにも脱獄の下見が見つかってしまう。
計画を封じるためエマの足は折られ、さらにノーマンの出荷が告げられる。

レイとエマは、ノーマンの発信器を無効化し全員の脱獄敢行まで潜伏させる作戦をたてる。しかし、ノーマンは残される子供達の脱獄に支障が出ることを恐れ、発信機を生かしたまま下見を強行した後戻ってきてしまう。

レイに残る乳児時の記憶と決死の下見により、ハウスをはじめとする各施設の構造は解明したが、
ノーマンの出荷は確実となった。悲しみに暮れるエマ達を残し、ノーマンはハウスをあとにする。
-------------------------------------------------------------------------------------------

あらすじの最初を読んだだけでも、
ある程度の話がわかる内容ですよね♪

最初はファンタジーで幸せなオーラが見えるような、
友情や家族愛などの物語と思いきや、、、

孤児院は鬼によって管理されている人間飼育場。

サスペンスフル・・・。

表向きにはいつもと変わらない生活を送りながら子どもたちを完全に掌握しようと動くママ、
見つからないように脱出の手段を練っていく子供達、その水面下の攻防が見事です。

週刊少年ジャンプで連載するにはちょっと受け入れられないのでは?
と思いますが、内容はとても面白いです。

是非、読んで見てください♪

約束のネバーランド 1巻の試し読みはこちら

ちなみに会員であれば追加料金など一切かからずが全て無料で読み放題です。

会員でなくても無料で試し読みが出来ます♪

会員登録はこちら

なないち漫画館は、会員登録していたら、最新の週刊誌や漫画、ビジネス書から写真集まで、
あらゆる電子書籍が全て読み放題です。
試し読みも可能です。

さらに通常の販売価格よりの7割引きでZIPファイルでお届けも出来ます。

会員登録はこちら

マンガ大賞2017ノミネート作品。空挺ドラゴンズの紹介です。



2

こんにちは。
本日は、マンガ大賞2017にノミネートされている
『空挺ドラゴンズ』の紹介です。

絵を見ると、天空の城ラピュタとか風の谷のナウシカをちょっと連想しませんか?

空とドラゴンで壮大な世界感ではありますが、
ストーリーは別物です♪

内容はこんな感じです♪
龍を追って、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。
大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題。
でも、失敗したらもちろんお陀仏。空と龍に魅せられた乗組員たちの大冒険の旅&世界グルメ紀行!

この作品で龍は『りゅう』ではなく『みずち』と読むことがカッコイイですね。
みずちの意味についてはこちら

古代日本語で水の怪を意味する語という意味なので、
登場する龍は捕鯨の手順で行われることからこういう読み方になっているのではないかと思います。

まず、この空挺ドラゴンズは絵が物凄く上手いです。
私の好きなテイストです。

内容も読み切りですので、
読んでみると次はどうなるんだろうとワクワク感が半端ない作品になっています。

是非、読んで見てください♪

空挺ドラゴンズの試し読みはこちら

ちなみに会員であれば追加料金など一切かからずが全て無料で読み放題です。

会員でなくても無料で試し読みが出来ます♪

会員登録はこちら

なないち漫画館は、会員登録していたら、最新の週刊誌や漫画、ビジネス書から写真集まで、
あらゆる電子書籍が全て読み放題です。
試し読みも可能です。

さらに通常の販売価格よりの7割引きでZIPファイルでお届けも出来ます。

会員登録はこちら

無料作品紹介 『僕たちがやりました』の紹介です。



main

こんにちは。
本日は、現在週刊ヤングマガジンで連載中の
『僕たちがやりました』の紹介です。

この作品は、『神さまの言うとおり』の作者である金城宗幸さんの作品です。

僕たちがやりました。

登場人物は、

トビオ
少し冷めてる性格の高校生。
過度な期待はしない主義。

マル
見た目とは違って腹黒い。
けっこう陰口を言ったりする。

伊佐美
女の子が大好きなチャラい男子。
後輩で巨乳の彼女がいる。

パイセン
とっくに高校を卒業してる20歳。
尋常ではない額のお金を持ってる。

ヤンキー校の生徒にマルがボコボコにされた報復するために、
ヤンキー校に自分たちで作った爆弾を仕掛けます。
ちょっと脅かす程度のイタズラ心だったのですが、プロパンガスに引火してしまい、
死者が10名も出てしまいます。

パイセンは捕まってしまいますが、
パイセンの親父が替え玉を準備してその人が真犯人となり、
パイセンは釈放され、
4人は無実ということになります。

ところが一生消えない罪を背負って生きていかなければならない、
生活に苦悩していくという作品です。

現在は、9巻まで既刊されており、
10巻で終了となります。

ちょっとしたイタズラ心で死者が出たことにより、
平和な毎日が崩れてしまいます。

平凡であることに満足している人や、1日1日を大切に生きたいと思う人など、
平和に生活出来ていることがどんなに幸せなことか。
って事を噛みしめたいと思うのであれば、
必見の作品です。

高校生に、同じ高校生でしかも関わりのあった10人を爆死させた罪を負わせるという設定が、
人ひとりの命や人生の重さをリアルに感じさせてくれます。

是非、読んで見てください♪

僕たちがやりましたの試し読みはこちら

ちなみに会員であれば追加料金など一切かからずが全て無料で読み放題です。

会員でなくても無料で試し読みが出来ます♪

会員登録はこちら

なないち漫画館は、会員登録していたら、最新の週刊誌や漫画、ビジネス書から写真集まで、
あらゆる電子書籍が全て読み放題です。
試し読みも可能です。

さらに通常の販売価格よりの7割引きでZIPファイルでお届けも出来ます。

会員登録はこちら

ギャラリー
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
  • マンガ大賞2017が発表されました。
公式Twitter
記事検索
  • ライブドアブログ