月額710円で漫画読み放題&全商品7割引でDL│ナナイチオフィシャルブログ

週刊マンガや単行本の最新作から懐かしの名作まで完全網羅。ありとあらゆる本、雑誌が月額710円で何でも読み放題のナナイチのオフィシャルブログです。おすすめ割引情報や、無料ダウンロードの紹介など、役立つ情報を日々更新しています。

おすすめ漫画紹介〜神さまの言うとおり弐〜



CkGz2UKUoAAECog
こんにちは。
本日も昨日の【たいようのマキバオーW】に続き連載が終了した
【神さまの言うとおり弐】を紹介したいと思います。

神さまの言うとおり・・・
って子供の頃、鬼ごっこなどで何かを選ぶときに聞いたことないですか?

どちらにしようかな・・・ってやつです♪
こちらも調べてみてビックリしたのですが、
日本の地域によって言う言葉が違ったんですよ。

こちらから各地域の言い方を見てみてください。

でも、内容に関しては、
子供が読んで楽しいと思うような作品ではないんです。

このシリーズは、
「神さまの言うとおり」と「神さまの言うとおり弐」に分かれており、
神さまの言うとおり弐は神さまの言うとおりよりも前の出来事です。

その子供が読んで楽しいと思わない内容はというと、
(Wikipediaより)
----------------------------------------------------------------------------------------------
『漂流教室』や『バトル・ロワイアル』、『リアル鬼ごっこ』など、
死の因果に薄い一般人が突然に命を懸けた不条理に巻き込まれるサバイバル・シチュエーション・ホラーの流れを汲む作品。
古来から知られている遊びや事物を基にした殺人ゲームの意外性と、
滑稽なほどに単純明快なルールの下で生死を分かつ非情さのコントラストが特徴的で、
その奇想天外な進行は仕掛けた首謀者も事態の全容も全く見当をつかせぬほどのスケールを出している。
----------------------------------------------------------------------------------------------
との内容です。
まさかの子供の時に決めていたどちらにしようかな。って由来から、
単純明快なルールで、鬼ごっこなどではなく殺人ゲームとしての作品です。

ですが、この作品は
軽快すぎる展開、息つく暇もない頭脳戦、
登場が短期間でも印象深いキャラクターたちは異色を放ち、
そしてタイトルからも伺える、日本の昔ながらの遊びを加えたゲーム構造は毎週面白く
大人の人には非常に面白い作品です。

実際に映画化もされた神さまの言うとおりです。
是非、あなたも読んで見てください。

神さまの言うとおり弐 1巻の立ち読みはこちら

会員登録はこちら

なないち漫画館は、会員登録していたら、最新の週刊誌や漫画が読み放題です。
試し読みも可能です。

さらに通常の販売価格よりの7割引きでZIPファイルでお届けも出来ます。

会員登録はこちら

おすすめ漫画紹介〜たいようのマキバオーW〜



makibao-w_790

こんにちは。
本日は連載が終了してすぐの【たいようのマキバオーW】という作品を紹介します。

全巻20巻で2017年2月17日に最終巻が発売され、
終了となりました。

あれっ!?
まだ連載していたの!?と思ったかもいるかもしれませんが、
多分それは、このマキバオーではないですか?
          ↓↓↓↓
1
このマキバオーの名前は【みどりのマキバオー】です。
今回のマキバオーは【たいようのマキバオー】です。

画のタッチなども同じなので、みどりのマキバオーの続編です。
では、どのような内容か見てみましょう。(Wikipediaより)
----------------------------------------------------------------------------------------------
本作品は1994年から1998年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載されていた競馬漫画『みどりのマキバオー』の続編である。

当時ハルウララの人気で注目された高知県高知市に実在している高知競馬場を舞台に、
一見不条理で非現実的な作風ながら、
同時に地方競馬を舞台に世相や競馬界の抱えるさまざまな問題点を描き出すリアルさを持つことが特徴である。
----------------------------------------------------------------------------------------------

Wikipediaの内容よりは実際にみどりのマキバオーも読んだことのある読者からの感想のほうが、
わかりやすいかもしれません。

少し紹介してみたいと思います。

・マキバオー世代の2世達と繰り広げるこの作品もかなり熱い!
アマゾンの2世も強いし、ニトロの2世もいい。
もちろんカスケードの2世はも凄い馬ばかり。管助も名ジョッキーになってるし、
2世漫画としては、かなり上出来だと思う。

・みどりのマキバオーよりも競馬に対する濃度が「濃い」競馬漫画。
キャラクターは相変わらずサラブレッドとは程遠い荒唐無稽な馬体ではあるものの、
読んでみると前作同様そんなものは気になら為らなくなる位、
競馬に対する真摯な姿勢が感じられるのは素晴しいものがある。

・良くある二世モノや続編のようにみどりのマキバオーのキャラが必要以上にでしゃばるということもなく、
あくまで「たいようのマキバオー」として楽しめるつくりになっています。

との賞賛の声も上がっています。
ということで、みどりのマキバオーを読んでいなくて《たいようのマキバオー》から読んでいても
楽しめる作品です。

たいようのマキバオーを読んでみどりのマキバオーを読むといったような、
過去の物語をさかのぼるというスターウォーズ的な感じもいいですね♪

もちろんナナイチでは、たいようのマキバオーはもちろんのこと、
みどりのマキバオーも全巻読み放題です。

競馬をあまり知らない場合でも、
このマキバオー作品を読んで競売ファンになった人も多いかと思います。

アニメ化もされた作品でもありますので、
是非一度読んで見てください♪

たいようのマキバオーW 1巻の立ち読みはこちら

みどりのマキバオー 1巻の立ち読みはこちら

会員登録はこちら

なないち漫画館は、会員登録していたら、最新の週刊誌や漫画が読み放題です。
試し読みも可能です。

さらに通常の販売価格よりの7割引きでZIPファイルでお届けも出来ます。

会員登録はこちら

おすすめ歴史漫画〜センゴク権兵衛〜



main

こんにちは。
今日は【センゴク権兵衛】という作品を紹介します。

センゴク権兵衛とは、
《センゴク》という作品の最終章として連載中です。

シリーズ連載13年目にして750万部以上を売り上げている作品です。

このセンゴクシリーズは、
戦国時代、稲葉山城の戦いで美濃・斎藤家の家臣だった仙石権兵衛秀久は織田信長に捕らえられ、
その部下として織田家中に迎え入れられます。

合戦に明け暮れる過酷な日々の中で権兵衛は、
織田信長・羽柴秀吉ら戦国時代の英傑たちの下で失敗と挽回を繰り返しながら成長してゆく物語です。

第1部「センゴク」
第2部「センゴク 天正記」
第3部「センゴク 一統記」
として、歴史の中での分岐点ごとに分かれています。

主人公の武将仙石秀久を戦国史上最も失敗し挽回した男として描かれています。
歴史の教科書などにも登場してこない武将を主人公にするとは、
異色の漫画と言えます。

ところが、仙石秀久は戦国時代から江戸時代まで生きた武将ですので、
その当時の歴史を知るにはとても良い作品かと思います。

また、Wikipediaに記載されている下記部分が
とても人気でもあり勉強にもなる作品の一つの理由かと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------------
仙石同様に山崎新平、鳥居景近、野々村正成、堀才介といったマイナーな武将が、
展開の鍵を握る人物として描かれている点も本作の大きな特徴である。

その上で丹念な歴史研究に基づいて戦国時代の通説・俗説を覆す仮説を
「だがこの通説には疑問が残る」というフレーズと共に提示するのも本作の特徴である。
こうした精密な時代考証と大胆な人物描写の両立による歴史描写は本作の魅力の一つであり、
「全ての常識を覆す超リアル戦国合戦譚」がキャッチフレーズとされている。

また作中では様々な古文書の一文が解説文と共に引用され、
出典元が明確にされるなど考証に関する誠実な姿勢がとられている。

考証では東京大学史料編纂所の本郷和人助教授(准教授に改称後、2012年から教授)ら識者の協力を得ており、
自身も現地取材や文献調査は勿論、新しく発表された研究論文などにも目を通しているという。
また実在する別時代の歴史的人物をモチーフとして反映させたり、
時事的な話題を作中のアイディアにしているなど必ずしも史実のみを絶対視している訳ではない。
----------------------------------------------------------------------------------------------
という点です。

本能寺の変は、明智光秀の謀反ではなく、豊臣秀吉、もしくは徳川家康が仕組んだ陰謀では!?
など、
現在習っている歴史が100%でないのが面白いとこではないでしょうか。

都市伝説などが好きならこの作品ははまると思います。

まずは第1巻を読んで見てください。

センゴク権兵衛 1巻の立ち読みはこちら

ナナイチの会員なら《センゴク》シリーズは全巻定額で読み放題です。

会員登録はこちら


なないち漫画館は、会員登録していたら、最新の週刊誌や漫画が読み放題です。
試し読みも可能です。

さらに通常の販売価格よりの7割引きでZIPファイルでお届けも出来ます。

会員登録はこちら

ギャラリー
  • 乃木坂46『橋本奈々未写真集2017』
  • 独占入手!!清水富美加の暴露本『全部、言っちゃうね。 本名・清水富美加、今日、出家しまする』
  • 絶賛放映中!!藤子・F・不二雄氏の『中年スーパーマン左江内氏』
  • おすすめ漫画紹介〜神さまの言うとおり弐〜
  • おすすめ漫画紹介〜たいようのマキバオーW〜
  • おすすめ漫画紹介〜たいようのマキバオーW〜
  • おすすめ歴史漫画〜センゴク権兵衛〜
  • 全巻読み放題!!実写化決定!!《きょうのキラ君》
  • 全巻読み放題!!実写化決定!!《きょうのキラ君》
公式Twitter
記事検索
  • ライブドアブログ